*初心者向けガイド [#ge56ecda]
#contents

-''リールを使った釣りの場合、魚が引いているときにリールを巻き続けないこと。リールのメカニズム(ギア・歯車)が大きく消耗し、やりすぎるとメカニズムが壊れてリールが使用不可になります。このような重大な破損は修理することができません。''
魚が引いてないときにリールを巻きましょう。ただしリール等のパワーが大きく魚に勝っている場合(テンションがほとんどかかっていない場合)は強引に巻き上げてしまっても構いません。リールのパワーが足りず魚が引いてない状態でも巻き寄せられない場合はポンピングをします。魚が引いてないときに竿を立てて魚を寄せて(このときリールは巻かない)、ある程度まで立てたらラインが緩まないようにリールを巻きながら竿を戻す、を繰り返します。これがポンピングです。
(リアルの現在の釣りにおいては道具の耐久性が進化したことによりポンピングは古いとも言われていますが、このゲームにおいては道具の消耗が露骨なため非常に重要です)
-現在このゲームには魚とのファイト中の根ズレ(ラインを岩や木などに擦ること)は存在しない
-魚とのファイト中に根がかり(snag)になることはある
-&color(Red){Grocery Shop(食料品店)の''食品はGroundbaitの素材にはならない''};''(Groundbaitの素材はTackle storeのGroundbaitタブで購入する)''
&size(10){Sunflower Oilのように餌の素材として使うものとGroundbaitの素材として使うものと2種類存在するものがあり非常に紛らわしい};
-立っている場所に十分なスペースがあれば「0」キー(テンキーの0も可)で竿を地面に設置することができる(最大3本)。
Float fishingやBottom fishingのように常に仕掛けを動かす必要がない釣りのタックルを余分に持っている場合はこれを積極的に利用して魚を釣る効率を上げよう。
特にBottom fishingのタックルは地面に設置すると竿先に鈴が付けられるため、魚が掛かったときは鈴が鳴って知らせてくれる。
(風などの要因で鈴が鳴ることもあるため注意)

**Float fishing [#lf2165a4]
-浮き釣り
-まず[[The Cottage Pond]]で詰み防止用の竹竿を回収しよう。これは初期タックルが壊れていなくても回収することができる。初期タックルと竹竿で竿2本体制を作ることができ、効率を上げることができる。竹竿と一緒に貰える浮きを見辛いと感じる場合は普通の浮きを購入して取り付けよう。

**Spin fishing [#f6ac29c0]
-ルアー(疑似餌)を用いた釣り
-序盤では主にperchやchubやpikeがターゲットとなる
-このゲームのルアーフィッシングは''フッキング・合わせの「動作」は不要''。ルアーにアタックしてきた魚はやる気スイッチが入ってるのでしっかりとルアーに食らいつき、''常に向こう合わせになる''。と公式ユーザーガイドに書いてある
-歯でラインを切ってくるpikeを序盤から相手にしないといけないので他の釣りに比べて難易度が高くお金もかかりやすい。
公式では「ワイヤーリーダーの使用は極力避けるべき」とされているが、Spin fishingではどうしてもpikeが釣れやすいためルアーのロストが痛い序盤は[[ワイヤーリーダー>Leaders]]を使用した方が良いように感じる。
-Spin fishingに対応するサブスキルがMaking lures(ルアークラフト)であるが他の釣りに対応するサブスキル(餌や撒き餌の作成)に比べて信じられないレベルでお金と手間がかかる
仮にSpin fishingをメインとしてやっていくにしてもMaking luresには手を出さないことを推奨するレベルである
どうしてもMaking luresを成長させたい場合は潤沢なシルバーの獲得手段を得てからにするor課金コインを用意すること


**Bottom fishing [#n5e56591]
-ボトムフィッシング
-ボトムフィッシングタックルが3セット揃ってからが本番。それまでは初期の浮き釣りタックルや竹竿などでお茶を濁そう。
-序盤はエナジーを使うような大きな魚と対峙することはないので竿を置いて暇な状態はスコップを使って餌を探すのも良い
Bottomタックル2本を置いて残り1本をFloatやSpin fishingにするというのも有りだと思う