*公式ユーザーガイドの解説 [#l03db300]
ここでは[[公式ユーザーガイド>https://rf4game.com/userguide/]]を解説を交えて日本語訳します
かなり長いのでページを分割しています

-[[このゲームについて・画面の説明>公式ユーザーガイドの解説]]
-[[釣りのタイプ・Float fishing>公式ユーザーガイドの解説/釣りのタイプ・Float fishing]]
-[[釣りのタイプ・Spin fishing>公式ユーザーガイドの解説/釣りのタイプ・Spin fishing]]
-[[釣りのタイプ・Bottom fishing>公式ユーザーガイドの解説/釣りのタイプ・Bottom fishing]]
-魚とのファイトとランディング ←今ここ

*公式ユーザーガイドの解説/魚とのファイトとランディング [#p4fda8b2]

#contents

**Reeling in and landing(魚を引き寄せて取り込む) [#s3763f75]
釣りにおいて重要な瞬間は魚とのファイトとリーリング(リールを巻いて魚を寄せる)です。
この瞬間、釣り人は針に掛かった魚の重さを感じ、そこまで頑張ったかいのある報酬を期待し始めます。
しかし、あらゆるミスによって、魚を取り逃がし釣り人が獲物を得る喜びを失う可能性があります。
魚を獲る努力をしてきた釣り人にとって、獲物を失うことは本当にショックです。
魚とのファイト中に逃がしてしまうのを最小限に抑えるには、特定のルールに従う必要があり、可能であれば冷静さを保つことです。

魚が掛かったらすぐに岸に引き寄せて掴み取ってください。ゲームの早い段階でランディングネットの購入を検討してください。
&attachref;
ランディングネットは魚のランディング(取り込むこと)を実質的に容易にするので、最初の投資として最良の選択です。
(最速で買う必要はないと思うがOld Burg LakeやKuori Lakeに行くまでには買った方が良いと思う)
ランディングネットなしでは魚を取り込むことが不可能な場合もあります。
&attachref;